白髪染めの準備

ヘアカラーを使って白髪染めを行う際には、かぶれなどの肌のトラブルを避けるために、きちんと計画を立てて行うことが大切です。白髪染めをする日時を決めましたら、その48時間前から、皮膚にアレルギー反応が出ないことを確認するための試験を行います。体調によっても試験の結果が違いますので、以前試験をして大丈夫であっても、白髪染めをする前には必ずするようにします。試験の結果、皮膚に異常が現れないのであれば、白髪染めを行うことにします。
整髪料を付けていたり、髪が埃などで汚れている時は、髪を綺麗にしなくてはなりません。また、髪を染める時は、髪が十分に乾いていることを確認する必要もあります。
白髪染めをする場所の周囲に新聞紙などを広げておくと、家具や床が汚れることを防ぐことが出来ますが、染料が飛ぶ可能性を考えて少し位なら汚れても構わない場所で白髪染めをするようにします。着ている服も、汚れても構わないものに着替えておくと良いでしょう。ティシュやタオルを用意しておくと、手早く肌に付いた染料を拭き取ることが出来ます。白髪染めを用意して、説明書の内容を良く読んで、不足しているものがないことを確認してから、説明書に書いてある通りの手順で髪を染めて行きます。